コロナになりました。

新年明けまして おめでとうございます。

ブログがだいぶご無沙汰しております。院長の五来です。

昨年11月の末にとうとうコロナに感染しまして!

4日間クリニックを急遽休診とさせていただきました。皆様に大変なご迷惑をお掛け致しました。

この場を借りてお詫び申し上げます。ご予約を頂いていた4日間170人余りの患者様に、

スタッフ総出でお電話、ご予約の変更をお願いしました。

皆様快くご予約変更を快諾してくださり、それどころか私の病状を心配してくださる方がとても多かったと聞き、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

その分12月は大変忙しく、そして、何だか倦怠感がじわりじわりと続きまして・・・

年末くらいにやっと本調子となりました。コロナは意外とじんわりダメージを。

ブログも2ヶ月ぶりとなってしまいました。。。

 

感染の原因はというと、自分の子供たちでした。

最初に9歳の長男が発熱して抗原検査陽性となった日から、すぐに私だけホテル暮らしを始めました。

予想通りすぐに2歳の長女が陽性に。

二人とも絶賛パパ期なので、家庭内隔離は難しいと思ってホテル暮らしを選択しました。

ホテル暮らしは予想以上に辛かったですね〜 仕事なんて全くはかどらない。

 

そして

朝自宅に着替えをとりに戻るのですが、その時とばかり二人の子どもたち。

小さな両手を口にあてたまま

遠くから”パパ〜!”と。

パパに会いたいけど、パパにうつしてはいけないという、二人の心づかい。

その光景を見た時に、う〜となり、なんだかちょっとプツッと緊張感の途切れる音がしまして

こんな思いをするくらいなら

一層自分も感染して、一緒に療養した方が良いかも。。なんて

いやいやもうちょっとだから頑張ろうと 7日間のホテル暮らしを終えて、

感染力も弱まっただろうから、ここからは自宅内隔離を頑張ろうと帰宅。

↓ホテル暮らし中の朝の散歩にて 富士山が綺麗でした。(in kugenuma)

すると自宅に戻って3日間を過ごしたところで、あっけなく抗原検査陽性となりました(*_*)

確かにマスクをしながらも、抱っこはしてましたが・・・

甘かったのですかね〜

何故かずっと子供と生活していた妻は感染せず でした。

よく分かりませんでしたが、とりあえず7日間のツライホテル暮らしは何だったのかということは

あまり考えないようにして、その後7日間、今度は自分の自宅療養。

子どもたちとは何の気兼ねもない濃厚接触7日間を過ごすことができました。

3Kg太りました〜

コロナを経験して

またひとまわり大きくなった?レアクリニック。

今年も新たな施術や治療法を導入して、幅広いニーズにお応えできるよう

精進していきます!

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

  1. 2023.01.31

    ヤグレーザー&トレチノイン&ガウディスキ…

  2. 2023.01.21

    Lea Communications Vol.26

  3. 2023.01.21

    Lea Communications Vol.25

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728